初心者の
プランター栽培・家庭菜園日記


2009年知識ゼロからの野菜作り備忘録日記です。大玉トマトとか絶対無理と言われて意地になって作ることに。 果たして無事何か育つのか?


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
土の再生
母の我が儘に付き合うと、どう考えてもプランターが足りないので、母の失敗放置作の芽キャベツのプランターを潰すことに。

芽キャベツ失敗作
今回の犠牲者、14号鉢入り芽キャベツ


で、何処かで土を水に浸けると殺菌になると言うのを読んだ覚えが有るので、本日実行してみた。

ちなみに稲が連作効くのは、水田に水張って育ててるからというもの凄く真実みのある話もどっかで読んだ気がするので、連作対策にも有効かも知れない。初年度で試す勇気はないけど。

土再生1

芽キャベツをぶっこ抜いた後、まずすくいスコップで土をすくっておいた後、プランターの上にバケツとふるいを乗せてその上にすくっておいた土を投入。

土再生2

ガショガショふるうと、髭根やゴミと、土玉と小石が残るので、髭根やゴミは取り除く。


土再生3

残った土玉と小石は土の方に。


土再生後のゴミ

取り除かれた残骸達。


土再生4

その後、水攻め。


掃除後のプランター

プランターの方も水洗い。結果、新品の様に。
この後消毒兼ねて天日干し。

底石が殆ど入って無くて、みっちり土が詰まってました。後髭根の量から考えて、どう考えても芽キャベツの根じゃないです。思うに、芽キャベツの前辺りか、更に前から何にも土の手入れしてなかったと予想。

ところでどれくらい浸けとけばいいのかと今更ながらググる。

明日は何しよう? | 土の再生

プランターの水抜き穴をふさいで水を入れ、2~3日。
水を抜いて、シートの上などで直射日光で干して2~3日。


ちょ、どう考えても後、四日以上必要。
考えてみたら、水で嫌水性菌やら虫は死ぬけど、卵とかは熱で殺さないと駄目だよなぁと思い至る。で、さらによく考えたら、これ消毒するだけだから、酸度調整とか元肥とか施さないと駄目なんじゃね?
……どう考えても作付けに間に合いません本当にorz

しかもコレ、土の履歴が判らない。直前は芽キャベツだからアブラナ科は良いとして、その前がトマトの様な気がする。いきなりトマト作りで失敗したくないので、この土は使えない。さりとて使わずに放置とか出来ない。

で、結論として胡瓜に犠牲になってもらう事にしました。
胡瓜は、倉庫の何時買ったとも知れない土とコレと混ぜて、追い肥で頑張って育って貰う予定になりました。
早速失敗フラグの予感。
関連記事
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 初心者のプランター栽培・家庭菜園日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。